平成懐かし写真・仙台城址から見た中心部・2002(平成14年)3月撮影

SNSフォローボタン

フォローする

平成時代に撮影した写真と令和の現在を比較しながら、仙台の街並みの変化を見て行く「仙台・平成懐かし写真」です。


今回は、青葉山の仙台城址から見た仙台市中心部の風景です。

2002年(平成14年)3月撮影

右側(南側)の高層ビル「SS30」から左側(北側)の「エナジースクエア」までの範囲が見えます。写真の中央付近が仙台駅ですが、ビルに隠れて見えません。

2020年(令和2年)3月撮影

SS30の手前には、北関東以北では一番の高さを誇る高層ビル「仙台トラストタワー」が建設されました。他にも多くの高層ビルが建設されて、中心部のビルの密集度が増してきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする