平成懐かし写真・東二番丁通と青葉通の交差点・2001(平成13年)10月撮影

SNSフォローボタン

フォローする

令和元年を記念して、平成時代に撮影した写真と令和元年の現在を比較しながら、仙台の街並みの変化を見て行く「仙台・平成懐かし写真」です。


今回は東二番丁通の青葉通との交差点の風景です。

2001年(平成13年)10月撮影

東二番丁小学校の前から見た北東側です。写真の右側には「七十七銀行本店」の大きなビルが立っていて、青葉通を挟んだ北側には「ダイエー仙台店」があり、その奥には「東京第一ホテル仙台」が並んでいます。

2019年(令和元年)11月撮影

七十七銀行本店は変わっていませんが、「ダイエー仙台店」は「イオン仙台店」に変わり、「東京第一ホテル仙台」は「ホテルクラウンヒルズ仙台青葉通り」に変わりました。


2001年(平成13年)10月撮影

東二番丁交番の前から見た、青葉通交差点の北方向の風景です。

2019年(令和元年)11月撮影

大和証券の手前の「ホテルセンチュリー仙台」は「ホテルプレミアムグリーンヒルズ」に変わりました。大和証券の奥には「東京海上日動火災」の新しいビルが建設され、広瀬通交差点の奥には「三井ガーデンホテル」が建設されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする