平成懐かし写真・東二番丁通マーブルロードおおまち交差点西側・2001(平成13年)8月撮影

SNSフォローボタン

フォローする

令和元年を記念して、平成時代に撮影した写真と令和元年の現在を比較しながら、仙台の街並みの変化を見て行く「仙台・平成懐かし写真」です。


今回は東二番丁通とマーブルロードおおまちの交差点、西側の街並みです。

2001年(平成13年)8月撮影

マーブルロードおおまちのアーケード右側(北側)には地元の老舗味噌屋の佐々重ビルがあり、その隣には電力ビルが並んでいます。右端にはタワービルも少しだけ見えていますね。アーケードの左側(南側)には第一勧業銀行のビルがあります。

2019年(令和元年)7月撮影

マーブルロードおおまちのアーケードが改修されて新しいデザインになりましたが、街路樹が成長して見えなくなってしまいました。佐々重は本町に移転して跡地にはガラス張りの「一番町平和ビル」が建設されました。右端のタワービルの手前にはガラス張りの「東二番町スクエア」が出来てタワービルがほとんど隠れてしまっています。アーケード左側(南側)の第一勧銀と仙台富士ビル跡地には仙台ファーストタワーが建設されて低層棟は藤崎デパートの「ファーストタワー館」になりました。写真には写っていませんが、ファーストタワー高層棟には第一勧銀から名前が変わった「みずほ銀行」が入っています。電力ビル以外はガラス張りのビルが立ち並ぶ風景になりましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする