街探検・AER(アエル) part2 内部編

SNSフォローボタン

フォローする

前回に続いて仙台駅前の高層ビル「AER(アエル)」を見て行きます。今回はビルの中へ入って最上階まで行ってみたいと思います。仙台駅から続くペデストリアンデッキを通って2階の入り口から「アトリウム」へ入ってみましょう。

ガラス張りの5層吹き抜けスペース「アトリウム」の2階部分です。南側の仙台駅からペデストリアンデッキを通って北側の花京院方面に行くには、アトリウムの2階を通り抜けて北側のペデストリアンデッキへ行くことになります。

アトリウムは商業施設とオフィススペースを結ぶ空間でもあり、アトリウムの中に商業施設の入り口とオフィススペースの入り口が、それぞれ別に設けられています。

31階へはオフィスのエレベーターで行くので、2階のオフィス入り口から中へ入って行きましょう。

オフィススペースといっても一般の人も自由に入れるようになっています。エレベーターは19階まで行くものと、20階~31階まで行くものに分かれているので、31階へ行くエレベーターで最上階まで行きます。




31階です。展望テラスは東側と西側の2ヵ所に分かれていて、その間には結婚式場があります。左側の巨大な壁のようなドアは、以前入居いていた中華料理店の「聘珍楼」の時のままの状態で現在も利用されているようですね。奥に明るく見える展望テラスへ行ってみましょう。

西側の展望テラスです。ガラス張りの大きな窓と天井に囲まれていて、東側も同じ造りになっています。展望テラスは午前10時から午後8時まで開放されていて、無料で誰でも自由に訪れることが出来るありがたい施設です。

西側は仙台市の中心部が眼下に広がり、奥には青葉山が見えます。

反対側の東側です。こちら側は晴れていれば遠く太平洋が望めます。

31階の展望テラスから見ることが出来るのは東側と西側だけですが、もう1ヵ所、エレベーターフロアの奥(北側)の窓から北方向の景色を眺めることが出来ます。

エレベーターフロアの北側窓から見てみました。ここからは花京院の高層ビルが手前に見え、遠くには泉ヶ岳や七ツ森の山々が見渡せます。仙台駅のすぐ目の前にある無料の展望テラスなので、仙台に訪れた人は是非一度は訪れて見て欲しいなと思います。

※参考リンク
AER公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする