平成懐かし写真・ヨドバシカメラ仙台店の駐車場から見た北側の風景・2002(平成14年)9月撮影

SNSフォローボタン

フォローする

平成時代に撮影した写真と令和の現在を比較しながら、仙台の街並みの変化を見て行く「仙台・平成懐かし写真」です。


今回は仙台駅東口駅前の南側にあるヨドバシカメラ仙台店の立体駐車場屋上から見た北側の風景です。

2002年(平成14年)9月撮影

仙台駅の北側に立つ高層ビル「AER(アエル)」の高さが目立っていますね。その左側には完成したばかりの東北電力本店ビル「エナジースクエア」が見えます。仙台駅の奥には緑色の「ams西武」の看板も見えています。

2020年(令和2年)1月撮影

パルコが入っている高層ビル「仙台マークワン」がアエルの前に出来て、アエルが半分以上隠れてしまいました。エナジースクエアも「東京建物仙台ビル」でアンテナしか見えなくなりました。手前の線路の上では、ただの通路だった東西自由通路が「杜の陽だまりガレリア」に生まれ変わり、新しい商業施設が建設されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする