街探検・せんだいメディアテークの天井が落下

SNSフォローボタン

フォローする

青葉区春日町の、せんだいメディアテークで天井が落下する事故があったというので見てきました。

天井が落下したのは3階の市民図書館のフロアということで、それ以外は普通に人が出入りしていて1階ではイベントも開かれていました。

2階に上がると市民図書館の臨時休館のお知らせが掲示されていました。一般図書フロアの3階と郷土・参考書フロアの4階が入れなくなっていました。7月26日(木)まで休館するそうです。河北新報の報道によると7月14日に落ちた天井のボードの大きさは約1m×0.5m、厚さ2.5センチで、飛び散った破片で近くにいた男性が肘にかすり傷を負ったそうです。

2階のライブラリーと児童書フロアは開館していて、3,4階にある分の予約済みの貸し出しや返却などには対応していました。

メディアテークは最上階から地下までを貫く透明のチューブの中にエレベーターや階段が設置されている構造なので、階段からガラス越しに3階を見てみました。当初は石膏ボードが落下したと発表されましたが、その後の技術部門の確認で耐火被覆材という建材だったことがわかりました。

最上階の7階まで来ました。7階は東日本大震災の時に天井が落下して一番大きな被害が出たフロアですが、軽量な素材とデザインのものに替えられているので今後の落下の心配はなさそうです。市民図書館は26日までの休館は決定していますが、その後の再開については原因の究明と安全が確認されてからだそうで1日も早く全館開館して欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする